figmaで使えるSnow Monkey Frameを作ってみました!

こんにちは!ちずみです。
WebデザイナーとしてWeb制作会社を運営しています。今年もWebを作る中で、Snow Monkeyさんには大変お世話になりました!

今年の終わりになにかアウトプットをと思い、Snow Monkey Frameというものを作りました。(とはいえまだまだ発展途上ですが、)figmaというデザインツールに、SnowMonkey関連で使えるブロックを用意してあります。

これ本当は今日でパターン以外にもできている想定でしたが、、全然終わらなかったので引き続きコツコツつくって共有できたらと思います。。。

しかし、Snow Monkeyのブロックってとても出来がいいし、サクサクつくることができるので、

ちづみ

これってわざわざ他ツールで書き起こす意味ってなくない??なくなくなくない?

となると思うので(私も思った)これを使いどころについてご紹介します。

Snow Monkey Frameのいいところ

  • 同じワークスペースで完結できる(例えばテーマカラーやヘッダーレイアウトの変更に、固定ページとカスタマイズを行き来しなくていい)
  • お客さんに文章などをそのまま入力してもらえる
  • 実装メモや指示も同じワークスペースに残せる

打ち合わせや制作チーム間での共有など、ちょっと便利でスムーズになってくれたらいいなと思い作りました。

現時点のものはこちらからダウンロード可能ですので、よろしければお使いください。

12月11日現在
・パターン
・Snow Monkey Blocksの投稿一覧部分

↑こちらのファイルは.fig形式になっておりまして、fimgaのデスクトップアプリを入れていただき、ワークスペース一覧の部分にドラックすると読み込むことができます。

figma自体はアメリカ発のわりと新しいデザインツールですが、無料な上、ソフトをインストールされてなくてもブラウザ上で使うことができます。

また、テキストの入れ替えあたりでしたらはじめての方でも説明なしでも行けそうなくらいの安易な操作性かと思います。


↓こちらは閲覧のみになりますが、今後こちらで作成をしていきますので、なにかご意見などありましたらコメントなどしていただけますと幸いです。今年中に仕上がるといいなあ(遠い目)

figmaはこちら

来年もキタジマさんをはじめとしたSnow Monkeyコミュニティの皆様のさらなるご活躍とご躍進お祈り申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m